投資助言代理業(投資顧問業)関東財務局長(金商)第2267 クロスリテイリング株式会社

【マーケティング】成約率に磨きをかける「SWOT分析」を知ってますか?


 
  
ブログのアクセス数や、メルマガの購読数、
そして何より「成約率」をアップさせるために

ライティングスキルを鍛えたり、
レイアウトにこだわってみたりと

たくさんの戦略を練って
試行錯誤を繰り返していることだと思います。

でも、闇雲に戦略を練るのではなく、
ある分析テクニックを取り入れるだけで

企業の敏腕マーケッターが実践しているような
より効果的・強力な販売戦略を
あなたも構築できるようになるんです。

そこで本日は、
あなたのアフィリエイト戦略に
さらなるブラッシュアップをかけるための

「4つの要因とその分析テクニック」

についてお伝えしていきます!

すぐに実践していただけるテクニックなので、
より根拠のあるアフィリエイト戦略を立てて、
確実な成約率アップを実現していきましょう。

分析テクニックの核となる4つの要因

今回ご紹介する分析テクニックは、
あなたのアフィリエイト活動そのものと
徹底的に向き合うことが大切になってきます。

そして今まで気づけなかったチャンスや
思わぬ落とし穴になりそうなポイントを
新たに発見するキッカケにもなります。

ちなみにこの分析テクニックでは、

・強み(Strength)
・弱み(Weakness)
・機会(Opportunity)
・脅威(Threat)

上で挙げた4つの要因が
とても重要な役割を果たします。

4つの要因の頭文字をとって
 
  
「SWOT分析」
 
  
と呼ばれている
分析テクニックになるのですが、

多くの企業がマーケティング戦略を組み立てる時に
この「SWOT分析」を取り入れたりしています。

では、この「SWOT分析」をどのようにして
アフィリエイト活動に取り入れて
効果的な戦略を立てていくのか。

それを踏まえて1つずつ、ご紹介していきますね。

「SWOT分析」に使える表もご用意したので、
ぜひ印刷して、あなたがアフィリエイトする商品の
4つの要因を書き込んでみてください^^

読み終わるころには、新たな発見があるかも・・・!?
 

SWOT分析にチャレンジ

まず、「SWOT分析」をするうえで
必ず目標を設定してください。

そしてその目標を見据えたうえで、
4つの要因をご覧いただければと思います。

例として、クロスリテイリングの人気FX教材
「デイトレMAX」について書いてみますので、

一緒に「SWOT分析」の4つの要因を
詳しくみていきましょう!

【1.強み(Strength)】

まずは強みを知りましょう。

これはあなた自身のスキルでも良いですし、
商品の魅力でもかまいません。

どんなに小さなことでも、
強みだと思えるものは
どんどん書き出していくことが大切です^^

(例)
・トレンドから大きな利益を狙える
・王道のデイトレロジックを学べる
・講師のマックス岩本さんの信頼が厚い
etc…

【2.弱み(Weakness)】

次に、あなたや商品の
弱点を見つけていきましょう!

これは現状の問題点を
発見するキッカケとなるので

ためらうことなく、
ガンガン書き出してくださいね。

(例)
・レンジ相場が少し苦手
・FXは価格変動リスクを伴う
・参加できる人数が限られている
etc…

【3.機会(Opportunity)】

ここではあなたを取り巻く
環境の中にあるチャンスを書き出します。

例えばバレンタインデーは
チョコレートの販売店にとって
売上を伸ばす機会(チャンス)となる

といったような感じですね。

(例)
・綺麗な下落トレンドが発生している
・金銭的な不安から副業(FX)が注目されている
・月末で募集枠が残りわずか
etc…

【4.脅威(Threat)】

最後はあなたのまわりにある
不都合なことや脅威、障害となるもの
書き出していきましょう。

ここからリスク管理へと繋げることができ
守りの姿勢をとることができます!

(例)
・相場がレンジだらけ
・投資のリスクばかりが注目されてしまっている
・日本は投資に対して消極的

以上が「SWOT分析」4つの要因です!

この4つの要因を書き出すことで、
全体を客観的に見直すことができますし、

4つの要因同士を結び付けることで
新たな道を切り開くこともできるんです。
  

S・W・O・Tを組み合わせて分析

S・W・O・Tの4つの要因は
それぞれを組み合わせることもでき

それを元に戦略的な判断をすることも可能なんです^^

「強み」「機会」が一致
攻めのチャンス

「強み」「脅威」が一致
差別化、もしくは避ける

「弱み」「機会」が一致
焦らずチャンスを伺う
改善策を考えてみる

「弱み」「脅威」が一致
避ける、もしくは撤退

これらはあくまで一例で、必ずではないので、
あなたのアフィリエイト活動に合わせて
色々組み合わせて考えてみてくださいね。

「SWOT分析」によって
現状を再認識して、客観視できるだけでなく

4つの要因を組み合わせることで
思わぬ発見があったりもします。

まずは目標に向かって、戦略をたて
その戦略を実施した結果をSWOT分析する。

そして、改善点や発展できる部分を導き出し
そこに新たな戦略を取り入れて

次の戦略を進化させていくのが良いかと思います。

最後に、「SWOT分析」の注意点ですが

これら4つの要因に書く内容は
「何について書くか、誰がターゲットか」によって
コロコロ変わることがあります。

そのため、場合によっては
何枚も、それぞれのSWOT分析シートを書くなんてことも^^;

「SWOT分析」に注力しすぎて
4つの要因を書き上げることが
目的になってしまわないよう

気を付けてくださいね。

それでは
本日も最後までご覧いただき
ありがとうございました!

前のページに戻る


- PAGE TOP -