投資助言代理業(投資顧問業)関東財務局長(金商)第2267 クロスリテイリング株式会社

【マーケティング】海外で話題の”ABM”ご存知ですか?


 

最近アメリカで大統領が就任となり
本格的に新しい政策が動き始めていますね!

政治といえば協定や和解、同盟といった
国連加盟国193カ国の中でも

お互い選び抜いた国と国同士が
提携関係を結ぶ模様が常日頃流れていますが、

実はこれ、最新のマーケティング活動を、
効率的に進めることにバッチリ当てはまるんです!

本日はそんな

「アカウントベースドマーケティング」

についてお伝えさせていだきますね!


—————————————————————
アカウントベースドマーケティング!(ABM)
—————————————————————

アカウントベースドマーケティングとは、
企業がターゲットを絞って、マーケティングやセールスを行なうことをさします。

「え?それって、ただのマーケティングじゃないの?」

と思うかもしれません。

一概にマーケティング手法といっても、
手段や、概論など様々ですが、

アカウントベースドマーケティングとは、
企業が重要な顧客に対して提供するための、
戦略的アプローチなんです!

要するに、

「有力そうな顧客さんに集中アプローチするべし!」

ということです。

例えば大手企業などでは
取引先や提携先など、

業務関係を結ぶ取引先が
何百、何千と増えてきます。

こうなってくると、
全ての取引先に均等な注力をしていって
会社売上の底上げを・・・

という方法よりも、

2割前後の超有力な会社(アカウント)に特化注力!

という方法の方が
良かったりもするんです。

この時の2割という数字は、
“2割の顧客が8割の売上をつくる”

パレートの法則

という経済学に基いている一つの基準ですので、
場合によっては勿論3割だったりもします。

読者さんが増えてきて
そろそろ売上の軸がほしい!などというときは、
あなたの利益を効率良く最大化させる一つの手法なんです!


—————————————————————
あなたの読者さんが常に利益UP!
—————————————————————

アカウントベースドマーケティング(ABM)は

「有力そうな顧客さんに集中アプローチするべし!」

ということをお伝えしてまいりました。

実際に近年、海外では評判が良く、
注目されている手法でもあります。

もしあなたのアフィリエイトに、
アカウントベースドマーケティングを
取り入れていただくとすれば

有力そうな読者さんに対して、
個別でお礼メールを送ってみたり、

最新情報をいち早く流してみたり、
何か特別待遇などをしてみましょう。

すると、読者さんの眠っているポテンシャルを
常に100%引き出すことにもなりますし、
積極的にあなたの記事などを見てくれて
成約につながりやすくなると思います^^

また、読者さんの有力度合いによって、
アピールの手厚さを分けるのも
いいかもしれませんね!

そうすることによって
パレートの法則でいう”2割”の読者さんから
常に高い成約率を得られることにより、

あなたの利益も
グングン最大化していくでしょう!

ちなみにこのブログでは
弊社ファウンダーの山口孝志より

日頃お世話になっているアフィリエイター様の
お役にたてれば・・・
との理由でスタートしているので、

ABMは行っておらず全てのアフィリエイター様に
役立つ情報を発信しています!

ですのでぜひ、
引き続きご覧ください^^

それでは
本日も最後までご覧いただき
ありがとうございます!

前のページに戻る


- PAGE TOP -